妊娠線は本当に消えないのでしょうか?

意見が分かれますが妊娠線も消すことは可能だと思う

一度妊娠線が出来ると消すことができないので、早めに妊娠線予防クリームを塗りましょうという紹介しているものもあります。
でもそれって本当なのでしょうか。合ってるところもあるし、間違ってるところもあるでしょう。
断定することが出来ない疑問ですから、どっちにしてもしておいたほうがいいのは間違いないでしょう。

 

お肌のケアのことを中心に書いてるブログですが、今日はちょっと違う角度から考えて見たいと思います。
どんな時にスキンケアを考えるかというと、やはり見られるときではないでしょうか。
ムダ毛処理するのもダイエットするのも背中ニキビのケアをするのも水着を着る時とかキャバドレスを着る時なんかに考えます。
何かとお手入れって面倒ですが、そうやって見られることを意識することでモチベーションもあがるというものではないかと思います。
家にずっといて誰からも見られることがないって思うと何もしなくなりそうですから、あえてそういう環境を作ってきちんとケアできる状況にするのもいいでしょうね。
特に背中ニキビにように自分で見えない場合は、誰も指摘してくれないと、自分で気づいたときに恥ずかしい思いをするかもしれません。
水着を着るときもそうですが、当日になって気づいても手入れをしようにも間に合わないですよね。
ですので普段からのケアが重要だということなんでしょう。
仕事でキャバドレスを着る場合でもそうですよね。どうしても普段着と違って露出が多い衣装ですから、当然肌が出てる部分はお客さんの男性たちに見られることもあるでしょう。
肌がきれいでないと魅力も半減しそうでですね。
人に見られるから、ロデオカラコンなどで盛ることもありますし、メイクもウケがいいように考えたりもします。
前にもカラコンのことは書いたので続きで書きますが、ロデオからもワンデーが出たし、moonからも出ましたね。シェルラというシリーズになります。
これらをうまく組み合わせることにより、第一印象を人にあわせて変化を加えることもできるでしょうけど、肌の状態だけはすぐにどうこうできるものではないと思います。
がんばって毎日のケアをがんばろうと思います。

 

妊娠線とは関係ないことも書きましたが、いきつくところは見た目をどうするかということです。どこまでなら許容範囲かそれを超えるか、そこに行き着くのではないでしょうか。