空気の乾燥が与える肌への影響と予防のこと

シミもシワもやっぱり紫外線が関係しているらしい

シミもそうですがシワも紫外線が原因になることもあるようです。
少しずつ目立ってきたシワですが、今のところ目尻のシワが一番気になるかな。
あとはほうれい線もそうです。ちりめんジワだったり表情ジワなんかがあるんですって。
まだ深いシワはなさそうですが、真皮にまでおよぶと結構見た目年齢に違いがでてきそうです。
特に絵をかいたりするときって、中年の人を書くときってほうれい線を描いたりするんで、やっぱり特徴の一つなんでしょうね。
真皮のシワってコラーゲンが関係してるそうなのですが、やっぱり原因は年なのと紫外線みたいです。コラーゲンの量が減ってくるとどうしてもシワが増えやすいみたいなので、コラーゲンのサプリをってなるのは早合点かな。
それならビタミンCとかが入った食品をたくさん食べてるほうが効果あるかも。シミにも効果ありそうですしね。
目尻のシワって、笑ったときによく出来るので、それはなんだか魅力的な感じもしますが、少しでも若く見られたい私にはできればないほうがいいって思ったり、複雑な心境です。
本当に紫外線って厄介ですね。お肌にとってはですが、外に出る限り避けて通れませんので、とにかく予防という観点から、対策だけは忘れずにしておきたいところです。みんなの肌潤糖通販で保湿のことをケアするのもシワの対策にもなるのかな。

 

本題は空気の乾燥です。肌の水分が奪われていくと、当然シミやシワの発生の原因になりえるのではないでしょうか。慎重に考えておきたいところでしょう。
妊娠線予防クリームと保湿アイテムあれこれを見ていても、保湿、つまり乾燥対策に特化したものが多く見られるのはこういう理由からではないでしょうか。